心に残る音響を作る


by 0bx9uapj49
 外務省が在外公館の支出関連文書の開示決定を遅らせたのは違法として、仙台市民オンブズマンが国を相手取り、100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、仙台高裁であった。

 石原直樹裁判長は「やむを得ない事情があり、違法ではない」とした1審・仙台地裁判決を支持し、控訴を棄却した。

 判決では、「秘密保持性が高い文書も含まれており、少人数で開示作業にあたったのはやむを得ない」などとして、漫然と遅らせたとは言えないとした。

 オンブズマンは、2006年11月に6か所の総領事館の報償費関連文書(01年度分)、07年2月に3総領事館での国会議員への便宜供与に関する文書(1998〜2006年度分)の開示を請求していた。外務省が「対象文書が著しく大量」などを理由に開示するかどうかの決定を遅らせたところ、不当だと訴えていた。

<警報・注意報>気象庁、5月27日から市区町村単位で発表(毎日新聞)
京都市バスが電柱に衝突 乗客ら9人軽傷(産経新聞)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
【アニマル写真館】アムールトラ 天王寺動物園(産経新聞)
橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)
[PR]
# by 0bx9uapj49 | 2010-02-01 14:07
 厚生労働省はこのほど、訪問介護における医療費控除の扱いについて、都道府県の介護保険担当課などに事務連絡を行った。昨年4月の介護報酬改定で設けられた「初回加算」についても、医療費控除の対象とされた。

 介護保険を適用する訪問介護の医療費控除については、居宅サービス計画に訪問看護や訪問リハビリテーションなどの医療系サービスが盛り込まれ、訪問介護と併せて利用した場合、訪問介護の自己負担額が医療費控除の対象になるとされている。ただし、訪問介護のサービスが生活援助をメーンとした「生活援助中心型」の場合、控除対象にならない。

 昨年4月の介護報酬改定では、訪問介護において特にサービス提供責任者の労力のかかる初回時と緊急時を評価する「初回加算」が設けられたが、この「初回加算」の自己負担額についても、医療系サービスと併せて訪問介護を利用し、「生活援助中心型」以外の訪問介護費が算定された場合、医療費控除の対象になるとされた。

 事務連絡では、介護予防訪問介護についても「初回加算」が医療費控除の対象になるとしている。


【関連記事】
09年度介護報酬改定の概要(2) 訪問系サービス
訪問介護の生活援助、必要に応じ「日中独居」でも可能−厚労省が通知
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
訪問介護事業所の8割がヘルパー不足
非常勤でも「サービス提供責任者」に−訪問介護で厚労省

<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
小沢氏は「秘書の結婚式」に出席 「薄汚い金は受け取っていない」(産経新聞)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく−大阪府警(時事通信)
[PR]
# by 0bx9uapj49 | 2010-01-30 19:21
 全国6地域から、街おこしのための丼を集めた「全国丼サミットいしかわ2010 D―6」(奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会主催)が24日、金沢市の石川県産業展示館で開催され、約7000人が来場、用意した6000食を完売する大盛況となった。

 サミットには、「能登丼」(輪島など2市2町)のほか、「おらが丼」(千葉県鴨川市)、「小田原どん」(神奈川県小田原市)、「日豊海岸ぶんご丼街道」(大分県臼杵など3市)、「あがら丼」(和歌山県田辺市)、「どんぶり王国宇和島」(愛媛県宇和島市)と、特別参加の「白山百膳」(白山市)が出展。珠洲市の大浜地区で作られ、濃厚な豆の風味と甘みを生かした「大浜大豆地豆腐丼」、生の食感を残しつつ、独自のタレで煮た穴水町の「能登ガキ丼」など能登の“まいもん”をはじめ23店が自慢の味を披露した。

 この日は、午前10時の開場前から多くの人が詰めかけ、丼は続々と完売。昼過ぎにはほとんどが売り切れで、出店者からは「もっと用意できれば」と、うれしい悲鳴も聞かれた。両親と訪れた白山市千代野東の大西柚希君(3)、凛ちゃん(1)兄妹は「能登牛すじ丼」など3種類を食べ比べてにっこり。「お肉がおいしかった。おなかいっぱい」と満足した表情だった。

 サミットは今年10月、神奈川県小田原市で第2回が開催される予定。

寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
<わいせつDVD>販売容疑で元組幹部ら逮捕へ 愛知(毎日新聞)
巨人加治前選手、野球用具盗まれる=駐車中の車から−神奈川(時事通信)
小沢氏聴取から一夜…波紋収まらず 側近ら沈静化に躍起(産経新聞)
[PR]
# by 0bx9uapj49 | 2010-01-29 11:01
 長崎・五島列島沖で底引き網漁船「第2山田丸」(113トン、不明乗組員10人)が沈没した事故で、船体引き揚げの可否を調査している「日本サルヴェージ」(本社・東京)が、水中カメラで第2山田丸の船名を改めて確認し、27日に画像を公開した。画像には船体の「第二山田丸 長崎」の文字がはっきり写っている。

 第2山田丸は水深約150メートルの海底に沈んでおり、撮影は25日早朝に実施された。既に長崎県総合水産試験場の調査船が、17日に水中カメラで撮影した映像を公開しているが、その際は、船体の別の場所で「田」「丸」の文字などが確認されただけだった。

 第2山田丸が所属する「山田水産」(本社・長崎市)が、日本サルヴェージに船体引き揚げの可否調査と船名再確認を依頼。同社は24日から現場海域で調査を始めていた。【蒲原明佳】

小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
民家全焼、2遺体発見=16歳と12歳の姉妹か−千葉(時事通信)
マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す−東京地裁(時事通信)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
[PR]
# by 0bx9uapj49 | 2010-01-28 09:06
 民主党の小沢一郎幹事長が25日の記者会見で、元秘書らにかかわる政治資金規正法違反事件で、自らの監督責任に初めて言及したのは、最低限の責任を認めることで、マスコミや世論の批判をかわすねらいがあるようだ。また小沢氏は、東京地検特捜部による事情聴取に応じる意向を固めた18日以降、検察、マスコミ批判を封印しており、この会見でも同様の“低姿勢”を貫いた。検察の捜査に対する小沢氏の危機感のあらわれとみられる。(榊原智)

                   ◇

 「私は、捜査が公正さを欠くようなことをしているとは思っておりません。公平公正な捜査に、今までもそのつもりだったが、今後も協力していく」

 小沢氏は25日の記者会見で、検察の捜査を信頼しているとの立場を表明した。16日の党大会では、捜査に対して「到底このようなやり方を容認できないし、これがまかり通るなら、日本の民主主義は将来的に暗澹(あんたん)たるものになる」と非難し、検察との全面対決を宣言していたが、それをすっかり忘れたかのような変わりぶりだ。

 マスコミにも低姿勢だ。小沢氏は会見で報道陣の不勉強ぶり、事実誤認を主張するのが常だが、25日の会見では、逆に質問者から「検察とメディアが歩調をそろえたかのように推定無罪の原則をやぶった報道が続いている」と、小沢氏を擁護するような問題提起があったにもかかわらず、小沢氏の方は、マスコミ批判を一切、口にしなかった。公の場で検察やマスコミ批判を繰り返すのは得策ではないと判断したようだ。

 低姿勢の半面、小沢氏サイドは25日の会見で、やや強引な手法も使った。小沢氏側近の佐藤公治副幹事長が司会を務め、「一社お一人、一問でお願いできればありがたい」として追加質問を認めず、20分もたたないうちに会見を打ち切ったのだ。これにより、記者団の追及は不発に終わった。記者から問い詰められても、逆に記者をやり込めても、世論に与える印象は良くないだけに、ソフトな雰囲気のうちに会見を閉じたい思惑が小沢氏サイドにはあったのかもしれない。

<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬−デフレや非正規拡大で(時事通信)
実り多い年願う 梅に稲穂の簪(産経新聞)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
[PR]
# by 0bx9uapj49 | 2010-01-26 13:43